ブラジャーサイズの悩みとオーダーブラ

下着をつけていなくても美しいバストを育てるというのが、
育乳の定義となっており、寄せてあげるブラジャーを身に着けているときは、
谷間がくっきりと出た魅力的なバストになっていても、ブラジャーを外すとたるんでしまったり、
ボリュームがなく胸が寂しく、裸に自信が持てない女性が多いようです。

ブラジャーをつけていない素の状態から、美しいおわん型のバストラインになることができたら、
という女性の願望をかなえてくれるのが、育乳ブラというものです。

育乳ブラは通常のブラジャーとは違い、バストから脇や背中に移動してしまいがちな皮下脂肪も、
しっかりブラの中に納めてくれる上、バストとバスト周りの脂肪の区別がはっきりするので、
上半身の体のラインがきれいになり、バストの形もよくなるという効果があります。

育乳ブラを選ぶ際は、サイズに合わせて選ばなくてはなりませんが、カップではなく、
バストの円周であるバージスラインに合わせてサイズを選びましょう。

バージスラインに合わせると、カップが浮いてしまうこともありますが、
装着しているうちにカップの形にバストが合うようになってきます。

育乳ブラ

何故バージスラインで選ぶのかというと、バージスラインが小さい場合は、
バストを潰してしまう可能性があり、胸を大きくする効果を出すことができません。
育乳ブラのアンダーベルトは、脂肪が移動しないように、体にピッタリ合うものを選びましょう。

また、育乳ブラには色々な種類がありますが、激しい運動やエクササイズをする場合に着ける際は、
運動専用の育乳ブラをつけましょう。

バストは、寝ている時が一番崩れやすいので、寝る際は必ず夜用の育乳ブラをつけて寝るようにしましょう。
就寝中は無意識で寝返りやうつ伏せ寝をしますし、仰向けで寝ている時だってバストは上に横に流れてしまいますから、
昼間に頑張って育乳しても効果がありません。

最近のナイトブラは、快適な眠りを重視し、心地良さを求めているので、
心地もよく、しっかりと育乳することができます。

寝ている間に分泌される成長ホルモンを利用してバストアップができる、
睡眠用の育乳ブラもあるので、昼夜正しくブラジャーを身につけ、育乳ケアするようにしましょう。